FX相場師による当日・週間為替予想

2015/08/10-2015/08/14のEUR/USD(ユーロ/米ドル)週間予想

2015/08/10-2015/08/14のEUR/USD(ユーロ/米ドル)週間予想

今週のレンジ予想

1ユーロ=1.0850-1.1050ドル

先週の総括と今週の展望

ユーロ/ドルも、4日にLockhartアトランタ連銀総裁のタカ派発言を受けて1.09ドル台後半から1.09ドル割れへ急落、翌日5日に1.0848ドルの安値を付けた。5日の米ISM非製造業景況指数発表後のドル高が下押し圧力となったが、直前に発表された米ADP民間雇用の予想比下振れを受けたドル安・ユーロ高が大きく、安値を更新するには至らなかった。その後7日の米雇用統計に向けては1.09ドル台半ばへじり高基調となり、米雇用統計発表直後には一時1.0856ドルへ反落する局面もあったがすぐに大幅反発し、週初の水準である1.09ドル台後半を回復して引けた。引き続き1.08-1.11ドルのレンジ内ながら、ドル高圧力にも拘らずユーロの底堅さを印象付ける展開だった。ユーロ/ドルは、米経済指標がまちまちとみられるほか、欧州でも材料が少ないことから、1.08-1.11ドルのレンジ内での方向感のない展開が続きそうだ。なお、ユーロ圏では11日にドイツZEW期待指数(29.7から31.9へ改善予想)、13日にECB7月分議事要旨、14日にユーロ圏2QGDP(市場予想は前期と同じ前期比+0.4%)などが発表予定となっており、景況感の改善や成長ペースの維持はどちらかというとユーロ下支えだが、目先の金融政策変更には繋がらないため、ユーロの反応は限定的となりそうだ。
記事元:マネックス証券

関連ページ

2015/08/31-2015/09/04のEUR/USD(ユーロ/米ドル)週間予想
FXの主要ペアにかかるFX相場について、週間の為替動向を予想します。週間予想では、予定されている各国の主要イベントを考慮し、1週間を通しての戦略をお伝えします。当サイト限定の情報もございます。
2015/08/24-2015/08/28のEUR/USD(ユーロ/米ドル)週間予想
FXの主要ペアにかかるFX相場について、週間の為替動向を予想します。週間予想では、予定されている各国の主要イベントを考慮し、1週間を通しての戦略をお伝えします。当サイト限定の情報もございます。
2015/08/17-2015/08/21のEUR/USD(ユーロ/米ドル)週間予想
FXの主要ペアにかかるFX相場について、週間の為替動向を予想します。週間予想では、予定されている各国の主要イベントを考慮し、1週間を通しての戦略をお伝えします。当サイト限定の情報もございます。
2015/08/03-2015/08/07のEUR/USD(ユーロ/米ドル)週間予想
FXの主要ペアにかかるFX相場について、週間の為替動向を予想します。週間予想では、予定されている各国の主要イベントを考慮し、1週間を通しての戦略をお伝えします。当サイト限定の情報もございます。

米ドル/円予想 ユーロ/円予想 ユーロ/米ドル予想 英ポンド/円予想 本日の経済指標 未執行注文状況