FX相場師による当日・週間為替予想

週間予想 EURUSD 2015年2月9日〜2月13日

2015/02/09-2015/02/13のEUR/USD(ユーロ/米ドル)週間予想

2015/02/9-2015/02/13のUSD/JPY(米ドル/円)週間予想

見通し

先週のEUR/USDはリカバリーの週となる勢いで推移してしていましたが、結局はその期待は週後半の米国雇用統計の発表によって打ち消されました。

 

ギリシャはあいも変わらず、欧州の主役でありつづけました。
ギリシャ財務大事な、表舞台では笑顔を振りまき続けていますが、交渉の結果としてもたらされた、ECBによる担保としてのギリシャ国債の受け入れを停止するというアナウンスはギリシャの望んだ決定とは程遠い内容となりました。

 

また、週前半のユーロ諸国の好調なPMI数値と、米国からもたらされた工場受注額の減少がユーロ高米ドル安を招きましたが、最終的には、米国雇用統計がその逆の結果をもたらしました。

 

重要イベント

 

 

日時(日本時間)

イベント

コメント

2/9(月) 16:00 ドイツ貿易収支 予想値は182億ユーロの黒字
2/9(月) 18:30 センティックス投資家信頼感 2800の投資家調査結果であり、先月は4か月連続のマイナス値を覆すプラス値であった。今回もプラス値(3.4ポイント)の見込み
2/11(水) 16:45 フランス工業生産高 0.3%の増加を見込む
2/12(木) 16:00 ドイルの消費者物価指数 1%のデフレを見込む。
2/13(金) 15:30- 欧州各国のGDP速報値 フランス:15:30、ドイツ:16:00、イタリア:18:00

 

 

相場予想

1.1460が抵抗線。
下値めどは1.05である。
今週のEUR/ USDは中立のスタンスです。

 

FRBによる利上げは年後半に予想されます。日銀は、引き続きインフレのレベルを上げるために、金融スタンスを継続する構えであり今週は大きな動きはないと予想しています。

関連ページ

週間予想 EURUSD 2015年2月23日〜2月27日
FXの主要ペアにかかるFX相場について、週間の為替動向を予想します。週間予想では、予定されている各国の主要イベントを考慮し、1週間を通しての戦略をお伝えします。当サイト限定の情報もございます。
週間予想 EURUSD 2015年2月16日〜2月20日
FXの主要ペアにかかるFX相場について、週間の為替動向を予想します。週間予想では、予定されている各国の主要イベントを考慮し、1週間を通しての戦略をお伝えします。当サイト限定の情報もございます。

米ドル/円予想 ユーロ/円予想 ユーロ/米ドル予想 英ポンド/円予想 本日の経済指標 未執行注文状況