2017/7/31-2017/8/4のEUR/USD(ユーロ/米ドル)週間予想

2017/7/31-2017/8/4のEUR/USD(ユーロ/米ドル)週間予想

2017/7/31-2017/8/4のEUR/USD(ユーロ/米ドル)週間予想

今週のレンジ予想

1ユーロ=1.1400-1.1900ドル

先週の総括と今週の展望

7月31日週の展望 ドル円は弱含む展開を予想する。今週の米連邦公開市場委員会(FOMC)では、インフレ動向を注視するとしてインフレ鈍化への警戒感が示された。そのため、米連邦準備理事会(FRB)のインフレ指標である6月個人消費支出(PCE)価格指数が注目される。5月は前年比+1.4%まで伸び率が低下しており、低下が続いた場合はドル売り要因となる。FOMC声明では、バランスシート正常化の開始時期が「比較的早期」とされた。「早期」ならば9月FOMCでの開始が有力だが、「比較的」という文言が、労働市場やインフレ動向、債務上限引き上げ問題次第で、10月以降に先延ばしする選択肢を残したと解釈されている。8月4日に発表される米7月雇用統計や、貿易不均衡是正に絡んで米6月貿易収支、対日貿易赤字にも要注目。 ドル円の売り要因は、ヘルスケア法案や債務上限引き上げ問題、トランプ大統領のロシアゲート疑惑、トランプ政権の日米貿易不均衡是正圧力、中東や朝鮮半島を巡る地政学リスクなどが挙げられる。買い要因は、日米金融政策の乖離、堅調な日米株式市場、クオールズ次期FRB副議長による金融規制の緩和観測などが挙げられる。 ユーロドルは堅調推移を予想する。欧州中央銀行(ECB)のドラギ総裁は、8月24-26日のジャクソンホール会議で資産購入プログラムの終了宣言をして、9月のECB理事会でテーパリングを表明すると予想されており、ユーロ買い圧力が強まりつつある。テクニカル分析でも、トリプルボトムのネックラインを上抜けたことで、上昇トレンドの継続が見込まれている。しかし、ユーロ圏のインフレは鈍化傾向にあることに加えて、ドイツやイタリアの総選挙という政治的な不透明要因も残されている。ユーロの上昇はディスインフレにつながる可能性があるため、当局のユーロ高けん制発言に要警戒。ユーロ円は、日銀とECBの金融政策の乖離から堅調に推移すると予想する。しかし、トランプ大統領のロシアゲート疑惑、トランプ政権の経済政策遂行能力への懐疑的な見方、日米貿易不均衡是正圧力、地政学リスクの円買いで上値は限定的。7月24日週の回顧 25-26日のFOMCでは、全員一致で政策金利の据え置き、比較的早期でのバランスシート正常化開始が決定された。しかし、インフレ動向を注視するとインフレ鈍化への警戒感が示されたことでハト派的と受け止められ、ドルは全面安の展開となった。バランスシート正常化開始時期が「早期」ならば9月FOMCだが、「比較的早期」とされたことで、インフレ動向や債務上限引き上げ問題次第で、10月以降に先延ばしする選択肢が残された。さらに、トランプ大統領のロシアゲート疑惑やムニューシン財務長官が為替操作国への厳格な対応に言及したこと、北朝鮮による大陸間弾道ミサイル(ICBM)発射もドル売り材料となった。ドル円は、112.20円から110.55円まで下落、ユーロドルは1.1613ドルから1.1777ドルまで上昇した。ユーロ円は、日欧金融政策の乖離やユーロドル上昇に連れ高となり、128.87円から130.61円まで上昇した。
記事元:DZHフィナンシャルリサーチ

関連ページ

2017/7/3-2017/7/7のEUR/USD(ユーロ/米ドル)週間予想
FXの主要ペアにかかるFX相場について、週間の為替動向を予想します。週間予想では、予定されている各国の主要イベントを考慮し、1週間を通しての戦略をお伝えします。当サイト限定の情報もございます。
2017/7/10-2017/7/14のEUR/USD(ユーロ/米ドル)週間予想
FXの主要ペアにかかるFX相場について、週間の為替動向を予想します。週間予想では、予定されている各国の主要イベントを考慮し、1週間を通しての戦略をお伝えします。当サイト限定の情報もございます。
2017/7/17-2017/7/21のEUR/USD(ユーロ/米ドル)週間予想
FXの主要ペアにかかるFX相場について、週間の為替動向を予想します。週間予想では、予定されている各国の主要イベントを考慮し、1週間を通しての戦略をお伝えします。当サイト限定の情報もございます。
2017/7/24-2017/7/28のEUR/USD(ユーロ/米ドル)週間予想
FXの主要ペアにかかるFX相場について、週間の為替動向を予想します。週間予想では、予定されている各国の主要イベントを考慮し、1週間を通しての戦略をお伝えします。当サイト限定の情報もございます。

米ドル/円予想 ユーロ/円予想 ユーロ/米ドル予想 英ポンド/円予想 本日の経済指標 未執行注文状況