2017/9/11-2017/9/15のEUR/JPY(ユーロ/円)週間予想

2017/9/11-2017/9/15のEUR/JPY(ユーロ/円)週間予想

2017/9/11-2017/9/15のEUR/JPY(ユーロ/円)週間予想

今週のレンジ予想

1ユーロ=128.50-131.00円

先週の総括と今週の展望

前週は北朝鮮の核実験実施を受けて円高が進んだ影響からNY終値よりも円高が進んだ水準で動き始めた。北朝鮮情勢の緊迫化、ブレイナードFRB(米連邦準備制度理事会)理事の理事のハト派発言、ハリケーン被害への懸念が重なり、株価の大幅下落や米長期金利の低下からドル・円が下げたことで129円台前半まで下落した。注目が集まっていた木曜日のドラギECB(欧州中央銀行)総裁の会見では次回10月会合でのQE縮小計画(テーパリング)の発表が示唆されたことで市場ではポジティブサプライズと受け止め、ユーロ・円は一時131円09銭まで上昇した。 今週のユーロ・円はECB理事会とドラギ総裁による定例会見という大きなイベントを通過し、金融政策正常化を見据えて材料を消化していく時間に入ろう。ユーロ圏の主要な経済指標発表に乏しく、ECB理事会メンバーによる発言機会も少ない。10月のECB理事会でテーパリングが決定されるとの期待の高まりを受け、ユーロは一段と底堅さを増し上昇すると予想されるが、一方で米利上げ期待の後退などでドル安が進むため、円買いの動きとドル売りの受け皿としてユーロ高の持続性に注目したい。
記事元:モーニングスター

関連ページ

2017/9/4-2017/9/8のEUR/JPY(ユーロ/円)週間予想
FXの主要ペアにかかるFX相場について、週間の為替動向を予想します。週間予想では、予定されている各国の主要イベントを考慮し、1週間を通しての戦略をお伝えします。当サイト限定の情報もございます。
2017/9/18-2017/9/22のEUR/JPY(ユーロ/円)週間予想
FXの主要ペアにかかるFX相場について、週間の為替動向を予想します。週間予想では、予定されている各国の主要イベントを考慮し、1週間を通しての戦略をお伝えします。当サイト限定の情報もございます。

米ドル/円予想 ユーロ/円予想 ユーロ/米ドル予想 英ポンド/円予想 本日の経済指標 未執行注文状況